TEL:03-5537-7607 無料ご相談フォーム お問い合わせフォーム
義歯・入れ歯治療 歯周病治療 審美歯科 ホワイトニング 検診・予防

歯周病治療

今から始める歯周治療と予防 ~歯を失わないために今出来ること~
歯周病は成人の約80%以上の方が罹患している歯肉の病気です。
そして歯を失う一番の原因です。

今まで歯周病に関して多くの方が軽視していました。しかし、高齢化を迎えている現在、歯周病で歯を失う人が急増しています。
歯周病は、早い段階で適切な治療を行えば、歯を失うまで進行することはありません。
歯周治療といえば、歯磨き指導や歯石を除去したりする口腔内のお掃除が基本的な治療でした。
しかし、この治療法だけでは、歯肉の炎症がおさまらず、歯肉の腫れ、出血、口臭に悩まされ、歯周病で歯を失う方がいることも事実です。では、どうしたら良いでしょうか?
それは、歯周病の原因となっている菌を特定しての薬剤療法(抗生物質)とPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を受けることにあります。

歯周病の原因

スピロヘータ・ガンジダアルビカンス

顕微鏡診断

患者様のプラ-クをほんの少し採取して、それを顕微鏡で観察します。
菌を観察することで歯周病になりやすい状態なのか、これからどのような状態になるかがある程度分かってきます。その結果で、歯磨き剤、歯ブラシ、磨き方を説明します。(抗生物質を処方することもあります。)

顕微鏡での菌の確認・抗生物質・歯磨き材

PMTCの必要性

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医師、歯科衛生士によって歯垢、歯石を機械的に除去することで歯周病を改善することです。

歯科予防先進国の北欧諸国では、大半の人が定期的にPMTCを受けており、虫歯の罹患率や歯の喪失数が日本と比べて圧倒的に少なく済んでいます。これは、歯周病の怖さを知っているからなのです。ところが日本では、きちんと歯磨きをしていれば大丈夫だとの認識があります。しかし、日常のケアーを十分にしても自分で取ることのできない古い歯垢、歯石が付いてしまいます。

こうした、自分でとることができない歯垢、歯石などを専門の歯科医院で定期的にクリーニングすることが必要になります。なぜなら、歯周病の原因菌は口腔内常在菌(口腔内に必ずいる菌)であり、菌を全くいなくすることは不可能だからです。

予防

当院では、リコ-ルシステム(定期検診)をとっております。受診率は、ほぼ100%でお口の健康を維持されています。


銀座深水歯科【義歯・入れ歯・歯周病・噛み合わせ・審美歯科・ホワイトニング】

〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-6 銀座フォトグビル4F
TEL:03-5537-7607 FAX:03-5537-7608

お問い合わせ・ご予約

ホーム銀座深水歯科の紹介院長紹介義歯・入れ歯治療 健康義歯紹介ビデオ歯周病治療インプラント治療
審美歯科治療矯正歯科治療噛み合わせ診断・治療歯のクリーニングホワイトニング 検診・予防
診療時間・アクセスよくある質問料金表無料ご相談フォームお問い合わせフォームサイトマップ