2017年総義歯臨床実技コース ご案内ページ
患者さんがいっしょに作る入れ歯は顧客満足度120%の総義歯 治療用義歯の製作から本義歯製作までの実習を行います

ティッシュコンディショニング材とデンチャーライナー(松風) を使用し患者さん自身が日常の咀嚼、嚥下、会話などの自分の機能を使って治療用義歯に機能を取り込む(転写)

いかに咀嚼ベクトルをコントロールするか

40年の蓄積された臨床経験、歯科技工士の堤嵩詞氏と共に22年間追求した形態・機能解剖(東京歯科大学解剖学 井出吉信教授、阿部伸―教授指導のもと)と力学に裏付けされたデータとノウハウを少人数で臨床実習を通してすべて直接お伝えします。

今、時代が求めている総義歯治療とはどういうものか?

・治療用義歯を用いてのリハビリトレーニングは脳と身体の学習機能となる
・口腔機能と健康の回復は患者の自信と健康美となる
・それが患者満足度100%に近づく健康義歯となる

機能を取り込み、動かない総義歯を作るひとつの条件は

咀嚼時に咬合面に発生する応力をいかに義歯が安定する方向に向け得るかということでもある。それは患者の解剖学的、さらに生理学的な咬合ゾーンの中でどのような咬合平面を与えるか、どのような人工歯排列そして削合を行うかということになる。さらにGerberの考え方を中心に解説する。

治療用義歯の製作から本義歯製作までの実習を行います

2017年総義歯臨床実技コースの内容・日程

●チェアサイド・ラボサイドコース●

【土・日曜 全5回 10日間コース 】
■開催場所: 銀座深水歯科 >> アクセスマップ

チェアサイド・ラボサイドコース 土曜日 13:00~18:00 / 日曜日 10:00~14:00

 

前期

後期

内容(臨床の難易度によって変更があります)

1

1月28日(土)

1月29日(日)

7月8日(土)

7月9日(日)

口腔内診査 現義歯の診査 無圧的印象 規格模型 咬合採得
治療用義歯装着と調整 コーソフト裏装など

2

2月18日(土)

2月19日(日)

8月5日(土)

8月6日(日)

治療用義歯の調整 デンチャースペースの確認

治療用義歯の調整 ゴシックアーチの記録

3

3月25日(土)

3月26日(日)

9月9日(土)

9月10日(日)

治療用義歯の調整 リハビリテーション・トレーニング
インプレッションメイキング・インプレッションテイキング

4

4月15日(土)

4月16日(日)

10月14日(土)

10月15日(日)

治療用義歯の調整 ゴシックアーチトレーサーによる診断

治療用義歯による最終印象 咬合採得 コピーデンチャー装着

5

5月20日(土)

5月21日(日)

11月18日(土)

11月19日(日)

本義歯人工歯排列 本義歯咬合面調整 本義歯装着

本義歯咬合面・粘膜面調整

●ベーシックコース●

【 木曜 10日間コース 】
■開催場所:銀座深水歯科 >アクセスマップ

ベーシックコース・前期
木曜日 15:00~18:30

ベーシックコース・後期
木曜日 15:00~18:30

1

1月19日(木)

6

4月6日(木)

1

7月6日(木)

6

9月28日(木)

2

2月2日(木)

7

4月20日(木)

2

7月20日(木)

7

10月12日(木)

3

2月23日(木)

8

5月11日(木)

3

8月3日(木)

8

10月26日(木)

4

3月9日(木)

9

5月25日(木)

4

8月31日(木)

9

11月9日(木)

5

3月23日(木)

10

6月15日(木)

5

9月14日(木)

10

11月30日(木)

●各コース参加費用・募集人数●

■参加費用:チェアサイド・ラボサイドコース(土・日曜コース 10日間)
      歯科医師 540,000円(税込)/歯科技工士  432,000円(税込)

■参加費用:ベーシックコース(木曜コース 10日間)
      歯科医師 432,000円(税込)/歯科技工士 324,000円(税込)

■再受講:土・日曜コース1日 歯科医師 27,000円(税込)/歯科技工士 21,600円(税込)
     木曜コース1日 歯科医師 21,600円(税込)/歯科技工士 16,200円(税込)
     
※木曜コースを既に受講された方が土・日コース再受講する場合、全日受講が原則となります。

■募集人数:12名 ■場所:銀座深水歯科診療室

お問い合わせ 銀座深水歯科

〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-6 銀座深水歯科 治療用義歯研修会
TEL 03-5537-7607

●お問い合わせフォーム